ブログ

ロニーキャットフードが日本に到着!弊社スタッフで検品してきました!

ロニーキャットフードが日本に到着

私自身がベルギーで初回ロットの製造を確認し、その後梱包されてベルギーを出港したロニーキャットフード。

ついに日本に入港し、税関、動物検疫をクリアして倉庫へ入庫しました!

動物検疫、税関検査

ロニーキャットフードはチキンを使用しているので日本国内に持ち込む際には動物検疫を受ける必要があります。

動物検疫に必要な書類や証明書を全て揃えて提出することで、事前に輸入することが可能かの確認を行うことができます。その上で現物を1つ、2つ先に空輸すれば実際に動物検疫を行いますので、同一物と証明できれば過去の実績として扱ってもらうことができます。

税関は輸入時に必ず行うものですので、キャットフードの場合も同じです。事前教示という事前に税関のチェックを受けることもできますので、それも利用します。

ロニーキャットフードが倉庫に入庫

中身はもっと高く積むことができるので、満載ではありませんが、40フィートのコンテナ1本です。

わかってはいましたが、初回ロットだけでもかなりの数が入庫しました。

ロニーキャットフードのコンテナ輸送は万全の湿気対策と温度湿度確認機器を導入しているので、どこでどの程度の温度、湿度になったかをグラフで確認することまで可能です。

この除湿剤が凄いです。長い40フィート内にはかなりの数が使われていますが、しっかりと作用しています。

木製パレットの状態が中の状態が悪くなかったことを証明しています!

弊社スタッフが検品

倉庫でも検品作業はしてもらえるのですが、初回ロットということもあり、弊社スタッフをかき集め、全てのパッケージを一つずつ検品しました!ウェブスタッフまで駆り出されています。

これは本当に大変で1日半かかりました…

ですが自分たちで検品することで次回輸入への改善点や、どうしても出てしまう不良商品の割合も確認できました。結果は非常に優秀だったと思います!

お届けまでもうすぐ!

ロニーキャットフードの検品まで無事に終了して、現在は開店準備に奔走中!

販売開始まで楽しみにお待ちください!

  • ロニーキャットフードが日本に到着!弊社スタッフで検品してきました! はコメントを受け付けていません。
  • ブログ

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る