人間と動物の絆

Human Animal Bondは人間と動物の絆を表す言葉です

動物の愛し方には様々な考えがあります。

家族・パートナーとして一緒に暮らす人、大切に愛情を持って育てる人、毎日公園や裏庭で会う友達のように接している人。

信頼関係が生まれ育つことで絆が生まれ、お互いを大切にしていきます。

 

動物愛護の意識が低い日本

このように日本の沢山の達人が動物を大切にしているという認識を持っていることは確かですが、動物愛護後進国である日本では殺処分への意識も低く、ペットを捨ててしまう人の数も多ければ、保健所などから動物を迎える人も多くはないのが現状です。

制度としても日常生活から殺処分は到底見えにくく、保健所という場所のイメージも大変暗いものがあります。しかしこういった制度をすぐにすぐ変えることはできません。

ですから、株式会社ヒューマルでは愛犬や愛猫との日常を大切にすることから始めようと考えました。

 

身近な「食」から意識していこうと考えました

そのために世界でも最先端のイギリスの動物愛護を学び、世界のペットフード事情や動物への考え方を学んだ結果、

 

「愛猫、愛犬のフードを自分で作ることはできないか」

 

という気持ちからスタートしました。

とにかく身近なところから。愛猫、愛犬の命を感じられるところから。

 

人間と動物の絆を深めていきたいと考えます。